DRM サービスTOP > サイトプロテクトTOP > サイトプロテクトとは

@RTV
会社概要販売代理  
サイトプロテクトとは
サイトプロテクトの動作について
他社サービスとの比較
利用開始までのフロー
DRMパッケージツール
APIの仕様について
オプション専用サーバーについて
ご利用料金について
よくある質問とその答え
導入事例
サイトプロテクトお問い合わせ
サイトプロテクトお申し込み
TOPへ戻る




DRMサービス


@RTV ストリーミング配信サービス
ライブ配信

@RTV ストリーミング配信
ストリーミング配信


専用サーバーサービス
専用サーバー


@RTV 会員制システムASP
会員制サイト


サイトプロテクトとは
サイトプロテクトは、Windows Media DRM 10を使用して開発された、弊社DRMサービスの2つ目のプランで、会員制サイト等ウェブコンテンツを運営されているクライアント向けの著作権保護DRMサービスです。以下の点が特徴的です。
特徴その1
APIを通してDRM機能を使用できるので、会員制サイト等にDRMを組み込むことが容易です。
DRMの導入に際して、自社のシステム(会員制サイト等)に組み込むことが容易か、そしてその管理は手動で行う必要があるのかどうかということが懸念されます。

弊社のDRMサービスでは、他社サービスとは全く異なり「API」が用意されています。御社システムからこのAPIを通して弊社DRMサーバーとサーバー間通信を行えますので、柔軟に組み込めるだけでなく完全に自動化することが可能なサービスとなっています。
特徴その2
会員制サイト側のIDとパスワードによって動画音声コンテンツの再生を管理します。
サイトプロテクトは、ID,パスワード情報を有するコンテンツサイト(会員制サイト等)と連携するために開発されました。当システムを導入し、御社コンテンツサイト内の動画・音声コンテンツをDRM化すると、すべての動画・音声ファイルの再生コントロールは会員制サイト側のシステムが制御することになります。

例えば、御社コンテンツサイトでユーザー登録(IDとパスワードを発行)をしている場合に、動画・音声ファイルの再生を許可するといった設定や、会員登録をしていてかつ課金を行っているユーザーに対して再生を許可するといった設定が可能です。再生管理に関するすべての設定は、御社サーバー上で行いますので様々な展開が可能です。
「サイトプロテクト」は、すでにユーザー管理を有する会員制コンテンツサイト様向けのサービスです。
APIの仕様をご覧頂、導入の検討をお願いいたします。
 Copyright (C) 2006 RTV. All Rights Reserved.